春のフレーバーティー

フレーバーティーの茶葉を春物に交換しました。
今年のフレーバーは、桜華、とちおとめ、ゆめ、シャンパーニュロゼ、ウェディングです。

去年は仕入れた桜の紅茶は塩気が強かったようなので、今年は桜の紅茶(桜華)だけ、自分でブレンドして作ってみました♪
アイスティー用の茶葉はいつもブレンドして作ってるんですけど、ちゃんと何のフレーバーにしようってテーマを決めてブレンドすると難しいですね。奥深いです。

ではでは、写真付きで茶葉の簡単な紹介しますね。





【桜華(おうか)】
フリーズドライの桜の花びらと、薄紫と銀のアラザンをタップリとブレンドした紅茶。
心和らぐ桜の香りと、口当たりの良い渋みに桜餅の様な甘さと塩気を感じる一品。


totiotome.jpg


【とちおとめ】
フリーズドライの苺のつぶつぶが愛らしい緑茶。
真っ赤な大粒の苺を彷彿させる瑞々しい香りと、爽やかな緑茶の渋みに甘酸っぱい風味がほんのりとします。




【ゆめ】
バニラの香りをベースに、華やかなバラがブレンドされた紅茶。
可憐なバラと、甘く香るバニラの香りに包まれて夢見心地になるような幸せな一品です。


shannpanyuroze.jpg


【シャンパーニュロゼ】
ピンクと銀のアラザンが泡の様に踊る、苺のシャンパンをイメージされた紅茶。
苺の優しい香りと、スッキリ弾ける様な風味と渋みがあり、サッパリと頂けます。


wedyng.jpg


【ウェディング】
バラやマリーゴールド等の花びらがたっぷり入った、結婚式のフラワーシャワーをイメージされた紅茶。
桃の香りをベースにフンワリと広がる花の香りと、フルーティーな風味はくつろぎの時間におすすめ。


以上です。

とちおとめだけ緑茶のフレーバーティーなので、ちょっと珍しいですよね。
緑茶の苦みを想像すると「合うのかな?」って身構えてしまうかも知れませんが、苺の酸味が加わっているので、ハーブティー感覚で頂けると思います。

甘めの後味は、ゆめとウェディング。サッパリめは、とちおとめ、シャンパーニュロゼですね。
桜華は苦みの後に甘みと塩気を感じるので、どちらにも分類出来ないです。(笑)
でも、和テイストなので甘い物との相性は良いです。

今年は桜を使って限定スイーツも作ろうとしているので、只今準備中です。楽しみにお待ち下さいね♪

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

絵本カフェ coccolo

Author:絵本カフェ coccolo
茨城県笠間市にある、絵本が読める手作りカフェ「coccolo」のブログです。
絵本は懐かしい物から新しい物まで幅広く、900冊以上あります。
忙しい時間を忘れて、ちょっとまったりしませんか?

*所在地*
絵本カフェ coccolo(コッコロ)
〒309-1611
茨城県笠間市笠間1548-2
TEL・FAX: 0296-72-7731
E-mail: cafe.coccolo@live.jp
Twitter:@Cafecoccolo
営業時間: 11:00~18:30
     (L.O 18:00)
定休日: 月曜・火曜

ブログランキング・にほんブログ村へ

ツイッター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR